オンラインセミナーは教育現場でも活用できる

ウーマン

よりわかりやすく

3人の男女

教室に導入される授業支援

授業支援システムは、子供たちにより分かりやすい勉強をしてもらうために教室に導入されているものです。導入されるものにはさまざまなものがあります。かつては動画を見せるためにビデオが導入されたり、子供が書いたものを拡大して提示することができるようなものも導入されてきました。 最近ではパソコンが教室に導入されるようになり、インターネット回線を利用して動画を見せることができるようになっています。また、実物投影機を利用して子供が書いたものを簡単に黒板に拡大提示して、発表することができるようになってきました。 パソコンを使って何かをすることが多くなり、それを支援するためのソフトや教材の開発が盛んになってきています。

これからも導入が続くシステム

授業支援システムはこれからもどんどん教室に導入されていく傾向があります。ただし、導入にあたっては自治体の予算との絡みが大きく、すでに導入されているところもあれば、予算の関係上なかなか導入されないところもあります。 特にパソコンに関連した授業支援システムは人気が高く、子供たちの理解度を高め、興味関心を引きつけることができると人気です。 最近では一部の学校でタブレット端末を利用した学習支援も導入されてきています。タブレットを利用することによるメリットが認められるようになると、さらに学習支援教材として注目されるようになります。ソフト開発や教材開発も盛んに行われているので今後も多くの授業支援システムが導入されると見込まれています。